玉置玲央(たまおき れお)

劇団「柿喰う客」所属。22年1月の劇団本公演『空鉄砲』では三人芝居で新たな境地を見せた。そのほか舞台作品では『パンドラの鐘』(演出:杉原邦生)『Birdland』(演出:松居大悟)『ゲルニカ』(演出:栗山民也)『秘密の花園』(演出:福原充則)『K.テンペスト 2017』(演出:串田和美)『イヌの日』(演出:松居大悟)など多数出演。

近年は映像作品でも活躍、連続テレビ小説『おかえりモネ』、土曜ドラマ『ひきこもり先生』(NHK)、映画『夜を走る』など次々と出演。初出演映画『教誨師』(監督:佐向大)では第73回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞。

comment

上質なジュブナイル作品だなぁというのが第一印象でした。誰かにとっては些末な事態も、年齢やタイミング、そして想いの強さによって重大な事件になり得る。大人になるにつれ目を逸らしたり忘れたふりをしていたそういう感覚や価値観に気付かせてくれる、非常にやり甲斐のある作品です。そんな作品に30歳を過ぎた我々が取り組むのですから一筋縄ではいかないと思いますが、そこはやはり舞台ならではと言いますかこの年齢の我々だから創り上げられる少年、青年像が必ずあるはずです。ましてや勝手知ったる共演者陣ですから。座組一丸となってただただ面白い海外戯曲をお届けします。