演出:川名幸宏(かわな ゆきひろ)

東京都出身。明治大学文学部卒。大学在学中2011年に第8回明治大学シェクスピアプロジェクト『冬物語』で演出を務めたことを機に、同プロジェクトを監修した横内謙介氏に師事。2017年、自身の作品を創作する団体「東京夜光」を設立、21年4月に劇団化。 繊細な言葉の機微による重厚な人間ドラマを独特な空間演出で描くことを得意とする。21年3月下北沢ザ・スズナリにて上演された師である横内謙介氏の作品『いとしの儚』 を演出、7月には劇団公演『奇跡を待つ人々』、22年2月『悪魔と永遠』で劇団として初めて本多劇場へ進出するなど精力的に活動。今後注目の若手演出家。

comment

純粋すぎる気持ちから始まった企画“GORCH BROTHERS 2.1”。戯曲選びから俳優陣と読み合わせを重ね『MUDLARKS』を選びました。

子供と大人の狭間で、純粋が凶器となって起きた罪をめぐる物語。戯曲を選んだ時より、さらに世界が想像の外から迫ってくる暴力で溢れてきて。この作品が、ひとときでも、誰かの“居場所”になればいいなと思います。