永島敬三(ながしま けいぞう)

劇団「柿喰う客」所属。主演を務めた『俺を縛れ!』や『空鉄砲』『御披楽喜』『美少年』など劇団の中心俳優として活動する一方で、『旅と渓谷』(演出:福原充則)『冬のライオン』(演出:森新太郎)『カノン』(演出:野上絹代)木ノ下歌舞伎『糸井版 摂州合邦辻』(演出:糸井幸之介)『ハムレット』(演出:サイモン・ゴドウィン)『半神』(演出:中屋敷法仁)などに出演。

またライフワークとして上演を続けている一人芝居『ときめきラビリンス』は、本多劇場グループPRESENTS『DISTANCE』公演(2020)でも披露、好評を博した。俳優・ダンサー 4人による演劇ユニット「さんぴん」メンバー、さらに“夏葉亭雛菊”としても落語に挑戦するなど精力的に活動している。

comment

『MUDLARKS』に描かれるのは、17歳の青年3人のある衝動的な行動に端を発する一夜の物語ですが、この3人の「若気の至り」とも見える言動や問題意識の中に、決して若くはない自分にもハッと思わされるものが隠され、散りばめられている優れた戯曲です。

演出の川名くん、翻訳の曜子さん、プロデュースの大石さん、佐野さんとも少しずつ時間をかけて読み合わせを進めながら準備してきました。

スズナリという緊密な空間で、その時間も含めて是非味わっていただきたいと思っています。